2022-02-07

カラフルスクリーム全国ツアー「カラフル・ザ・ライド~頂上で愛すくりーむ~」回顧録

2021年9月から始まったカラフルスクリーム全国ツアー「カラフル・ザ・ライド~頂上で愛すくりーむ~」は、翌年2022年1月14日にNHK大阪ホールで開催されたファイナル公演で幕を下ろした。それぞれが持てる力をすべて発揮し、成長し、絆を深めた約4カ月間を、メンバー自身の言葉で振り返る。

カラフルスクリーム 左から みくる かれん れん かのん あみ なこ ゆうか

プレイバック ファイナル公演 ~NHK大阪ホールの記憶~

2022年1月14日、カラフルスクリーム全国ツアー「カラフル・ザ・ライド~頂上で愛すくりーむ~」のファイナル公演がNHK大阪ホールで開催された。平日の夜でありながら駆けつけた多くのファンの想像の上をいくパフォーマンスは、今の“カラスク”の勢いを感じさせるに十分なものだった。ここではファイナル公演での心情や披露された楽曲へのこだわり、新しい始まりを予感させた新衣装に関してなど、大舞台を乗り越えたメンバーに様々な気持ちを語ってもらった。

なこ プレッシャーだらけのファイナル公演でした

カラスク史上もっとも大きな会場で、ファンの方だけでなく関係者の方々からも期待していただいて、プレッシャーだらけのファイナル公演でした。大きなセットはまるで一流のアイドルみたいで、その日が来るまで誰にも予想されていないだろうと思いわくわくしていました。

練習のときは高いところで踊ることが本当に怖くて、めちゃくちゃ喜んだわりに「やばいわたしには無理かも」とかなり焦りましたが、当日は「今は今しかない絶対しなない今だ!!!!」みたいな気持ちでやりきりました。しにませんでした。すごくたのしかったです。セットを組むにあたって、練習の日も本番の日も早朝からたくさんのスタッフさんが動いてくださり、それだけのことをやるんだといちばん気が引き締まった瞬間でした。

なこ 1998年7月18日生 担当カラー なこちゃんぴんく

花道をファンサービスをしながら走るなんてことに憧れていたので実際にできてうれしかったです。あんなに大きな会場だと、花道まで出てはじめて目があった人や見つけられた人がいてわたしアイドルなのかも……と思いました。もっともっと走りたかったです! いつか客席を歌いながら歩いたりもしてみたいです。

 新衣装のデザインですが、NHK大阪ホールに立つのでステージに負けないホールにふさわしいデザインにしたくて、キラキラのギラギラにしてもらいました。これまでカラフルスクリームの衣装では黒をあえて避けてきましたが、今回はじめて差し色に黒を取り入れました! メンバーやファンの方からも好評で、NHK大阪ホールにふさわしいと言ってもらえてうれしかったです。

かのん 全公演をかけてじわじわエモい流れが作りたかった

かのん 1998年3月26日生 担当カラー さくらんぼうの赤 リーダー

ファイナル公演も「カラフル・ザ・ライド」からのスタートでした。このツアーのセットリストも全て考えさせてもらったのですが、わたしのこだわりで全ての公演で1曲目はツアーのテーマ曲である「カラフルライド」、本編のラストは「Innocent Scream」、アンコールは「幸せの見つけ方」を貫きました! 何公演もあって全て見てくださる方が居るからこそ、内容は変えたい中でも、定番の流れを作り全公演をかけてじわじわエモい流れが作りたかったんです。それに気づいて褒めてくれた方がたくさん居て意図が伝わったのが嬉しかったし、一体感になにかプラスできてたならしあわせです☺︎

ツアーが終わったあとも、この曲を聴くだけでたくさん連想してもらえるほど”カラフルライド”という曲がツアーの中で育ってうれしいです!

れん 1番目立ってるやーーん!っておもって緊張しまくりでした

れん 2001年1月5日生 担当カラー ゴールデンレトリバーイエロー

はじめてセットがあるステージでのライブでほんとにドキドキしました! 会場に着いた時めっちゃたくさんの人達がセットを組んでくれていて、こんなにいっぱいの人が関わってくれてるのめっちゃ感謝やなあって思って、ぜったいにいいライブにしようー! って気合い入りまくりました!

「すすめ!閃光DaysのぶれいくびぃつVer.」が、わたしのソロダンスから始まるんですけど、上の真ん中で踊るのめっちゃ緊張しました!!  1番目立ってるやーーん!って思って緊張しまくりでしたが、かっこよかった! ってファンの人に言ってもらえてうれしかったです!

ゆうか ツアーファイナル、カラフルスクリーム絶対かっこいいな、と確信していました!

ゆうか 1999年3月31日生 担当カラー 夜明けのぶるぅ

ファイナル公演はもう言葉にしたらキリがないくらいはじめてのことや挑戦が多くて、ステージにセットを組んでもらって活用したり、幕の振り落としがあったり花道をたくさん使ったり! 目に見えるだけでもたくさんのはじめてがあって、こんなことも出来るの!? ってわくわくしたし、練習の時点で「ツアーファイナル、カラフルスクリーム絶対かっこいいな」と確信していました!

狂兎は夜光性のステージで花道から登場した時に、タイトルコールで「EDGE FLAME」って言った時まだファンの人に気づかれてなくて、歌い出した瞬間に照明が当たって「ここから!? 横にいたん!?」って反応してもらえてうれしかったです!

新衣装も大きなステージに負けないくらいきらきらしてて可愛くって、衣装に負けないように自分磨きもがんばろうと思いました!(笑)

かれん ついにここまでこれたんだ、と思うと涙が止まりませんでした

かれん 2004年12月12日生 担当カラー ほわほわほわいと

「カラフルライド」のイントロが流れた瞬間、今日までがんばってきたことやみんなとの思い出、うれしかったことや悲しかったこと、楽しかったことが全部、わたしの脳内を駆け抜けていきました。ついにここまでこれたんだと思うと、涙が止まりませんでした。幕が落ちて見えたファンの皆さんの顔は忘れられません! 皆さんがいてくれるからわたしがいるんだと、改めて感じました。当日は朝からNHKホールに入りましたが、メンバーよりも朝早くからステージのセットを組み立ててくださっている方や準備をしてくださっている方々が本当にたくさんいらっしゃって、ファイナルだけではなく、このツアーは数えきれないほどの協力があって成り立っていたものなのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

リハーサルの前にあった最終確認のレッスンは、ラジオ体操から始まりました。メンバーだけでなくプロデューサーさんや先生も一緒にしました(笑)。すごくシュールで面白かったので、緊張していた気持ちが少しほぐれました。前日に完成した新曲「Happy Packer」や、NHKホールならではの動きと煽りなども確認し練習しました。カラフルな7人も、ナニワカワイコチャンガールズの再結成にあたってお披露目される新曲の練習に励んでいました(笑)

この時初披露だった新衣装は、とにかくめっちゃ可愛いです。。ハートがいっぱいあったり、今までには無かったベルトもあり、ゴールドのチェーンも付いています! わたしはメンバーカラーが白なのですが、スパンコールの色はシルバーになっています。お部屋の電気でもキラキラ光って綺麗なのに、ホールやライブハウスの照明が当たるとさらに光り輝いて、超ゴージャスなんです。金と銀と白と黒の組み合わせが最強!!

実は「はっぴーGO ROUND」はセトリに入っていなかったんです。だけど、わたしたちのツアーのテーマである遊園地にピッタリの曲だし、NHKホールでこの曲が流れているのを想像すると「やるしかない!」と思って、かのんちゃんに提案しました。できて良かったです。ほんとに!

NHKホールには、いつも応援してくれている大切な友達を数人招待しました。アイドルの活動のことをごく一部の友達は知っていましたがライブを見てもらえたことはなかったので、ドキドキしました。本番中、体力的に少ししんどいところもありましたが、友達が見てくれてるんだ! と思うとがんばれました。終演後も言葉をかけてくれたりメッセージをくれて、本当にうれしかったです。出会いに感謝です。

あみ 新衣装は動く度にキラキラしてめちゃくちゃかわいくてお気に入りです

あみ 2002年10月27日生 担当カラー もぎたてぐりーん

「環状線」で歌いながら走るところがあるのですが、ファイナルでは全力で走り花道までいくという演出があって、いつもと違った感じですごく新鮮で楽しかったです! ステージもいつもと違って階段があったり踊る場所も変わったりして大変だったんですけど楽しかったです☆

新衣装はスパンコールがたくさんついているのですが、動く度にキラキラしてめちゃくちゃかわいくてお気に入りです☺️

みくる 自分の声がすごく響いてすごくすごく気持ちよかったです!

みくる 2001年11月28日生 担当カラー きゅあぱーぷる

人生で初めてこんなに大きな舞台に立つことができて、いつもと違うことが沢山あり、不安だらけだし頭もパンクしそうでハラハラドキドキしながら当日を迎えました。初めてこんなに大きな場所で歌いましたが自分の声が、すごく響いてすごくすごく気持ちよかったです! 1曲目の「カラフルライド」のラスト、最高すぎて忘れられません!

「NHK大阪ホールだからこそできる階段などを使ったステージ、新衣装、新曲などみんな喜んでくれるかな?」と、きっとファンの方以上にわくわくしてました(笑)

不安、感謝、歓喜などさまざまな感情がほとばしるような最高のパフォーマンスを見せた7人。終了後に残ったのは圧倒的な充足感、そしてこれからのカラフルスクリームへの大きな大きな期待感だった。

追想の全国ツアー~7人の旅の軌跡~

2021年9月4日大阪公演 大阪amHALL

不安を乗り越え、メンバーそれぞれがツアーを通じて成長

2021年9月4日の大阪公演を皮切りに、実に全国12都市を回ったカラフルスクリーム全国ツアー「カラフル・ザ・ライド~頂上で愛すくりーむ~」。北海道から九州まで網羅する規模のツアーは関西のライブアイドルとしては前代未聞で、それだけに大きな不安を抱いたメンバーも多いという。

なこ  最初に全国ツアーをしようってお話を聞いた時、わたしは活動に復帰をしてすぐの時期で体力も体調も万全ではありませんでした。大規模なお話をいただいてメンバーが喜んでいる中、ひとりで不安の塊になっていたことが情けなくて悔しくて、うれしいはずなのに本当に複雑な気持ちでした。ツアーは長期間になるのでとにかく体調管理と体力勝負だと思っていました。いざツアーがはじまると長いようで一瞬だった気がします。

それぞれ不安を抱えながらも、ツアーをこなしていくうちメンバーたちは心境的にも体力的もどんどん変化していく。

なこ 気持ちの面でのいちばん大きな成長は、ツアーがはじまった頃はそれまで自分なんてグループに必要ない存在だと常に思っていましたが、公演を重ねるうちに、勝手に必要ないと思うのではなく自ら必要とされるように動けばいいんだと考えられるようになりました。

ゆうか  北海道や仙台、新潟など対バンでも行ったことないところでワンマンをするのは挑戦でしか無かったけど、ありがたいことにたくさんの人が来てくれていてほんとうにうれしかったです! れつぱちを完走したときはメンバーとの仲が縮まったりやっと自分もカラフルスクリームのメンバーになれた! っていう気持ちが強かったけど、今回は応援してくれている方ひとりひとりとの距離が縮まったと思うし、人としてもアイドルとしてもほんとうに成長できた気がします。

みくる 初めて全国ツアーをして、最初は全国!? と不安だらけで、初めての場所などはファンの方も来てくれるのかなと考えてましたが、いざツアーが始まると初日の大阪からすごい人でその勢いのまま全国駆け巡ったと思います!

2021年10月10日京都公演 KBSホール

れん 最初は全国12都市もまわるって聞いた時ほんまにできるんか? って不安しかなかったんですけど、どこの会場でもファンの皆さんが居てくれて楽しくできたのでめっちゃ一瞬でした!!  忙しい日々をこなしてるだけでちゃんとできてるのかな? って思ってたけど、ツアーが終わってからプロデューサーに「このツアーでれんちゃんめっちゃ良くなったね!」って言ってもらえて、成長できてるんやなあって。もっともっと頑張ろう!って気持ちになりました!(笑)

あみ わたしは13公演全部で「Innocent Scream」の煽りをまかせてもらってたんですが、初めはタイミングが分からなくて何回もメンバーに迷惑かけてしまいました。でもファイナルでは成功して、成長したなって思えることができました。ツアー中はファンの方の地元に会いに行けたり、遠征してくれたり本当にありがとうって心から思いました。自分のために予定をあけて会いに来てくれることって普通だとないので、本当にうれしかったです。このツアーを通じてもっと仲良くなれたり見つけてもらえたり……わたしにとっては今まで生きてきた中で1番ってくらいの思い出です。

2021年11月14日 神戸公演 KOBE VARIT.

また、現役高校生でもあるかれんにとってはスケジュール的にも相当な負担があったという。

かれん がんばる自分が好きになりました。特に遠征明けの月曜日は、朝から学校に行ってる自分ほんとに偉いね!と自分で自分を褒めながらがんばってました(笑)。ツアー初日では、リハーサルで喉を壊してしまって悔しい思いをしたけれど、各地でライブを重ねるにつれて喉が強くなりました。喉だけじゃなくて色々強くなった気がします! 身体も、精神面も!

2021年10月31日 奈良公演 EVANS CASTLE HALL

それぞれが自分たちの成長を感じながら走り切った全国ツアーだが、期間中も通常のライブを数多くこなし年末には初めての挑戦であった舞台に出演するなどタイトなスケジュール、さらにコロナ禍でいつ誰が離脱してもおかしくない中を全公演7人でやりきったという事実は称賛に値する。大きなバックグラウンドがあるメジャーユニットではない。普段はライブハウスを中心に活動しているライブアイドル、雑な見方をする人なら「地下アイドル」と呼ぶかもしれない規模のグループが、だ。そのグループを引っ張るリーダー、かのんはこう語る。

かのん 9月からの4ヶ月はあっという間で、ひとりも欠けることなく健康に完走できて本当によかったです。ツアーが発表されるまではメンバーの入れ替わりがあったり、ずっと心待ちにしていた野外音楽堂でのワンマンライブが直前で無観客ライブになってしまったり(2021年4月開催)、思うように行かないこともたくさんありました。ですが、この7人になってからは本当にすべてがうまく進んで、それまでの出来事が「カラフル・ザ・ライド」を大成功させるための試練だったと思うくらいたくさんの経験を糧にがんばってこれました。いつも応援してくださるファンの皆さんのおかげです!

2021年10月31日 奈良公演 EVANS CASTLE HALL

さまざまな想いを抱えてのツアー完走は、現在のカラフルスクリームの完成度、強さ、勢いを象徴するものだった。実際に、この“試練を糧にがんばれた全国ツアー”は、ほぼすべての会場が完売という盛況ぶりだった。

なこ 地方での公演はSOLDOUTが多くうれしかったです。それだけたくさんのひとがついてきてくれました。また、普段大阪まで会いに来てくれているひとが「地元に来てくれてありがとう」って何度も言ってくれることに尊さを感じました。旅行みたいにわいわいと全国へついてきてくれたみんなもメンバーと同じくらい、もしくはそれ以上に楽しんでくれていて心からうれしかったです。全員が“れじぇんど”です。

ゆうか 2021年は個人的にファンの方に毎日支えられていたし素直に甘えることができた1年でした。というより“一緒に隣で歩いた”の方が近いかな。苦しい時も楽しい時もずっとそばで一緒に歩いてくれてありがとうございます! 全国をまわりたいっていう夢をみんなと叶えられて幸せです。

みくる わたしは行ったことのない場所が多かったので、そこでメンバーとおいしいご飯を食べたり観光したりできて楽しかったです♪ 普段会えない地域のファンの方に会えたり一緒に全国回ってくれたり、楽しそうな姿を見てとてもうれしかったし、一緒に旅行してる気分で思い出がたくさんできました!

そんな言葉通り、期間中のSNSではメンバーはもちろんファンも全国ツアーという旅を楽しんでいる様子が多く見られた。ファン同士で移動・宿泊して修学旅行のように楽しむ人たちも、ひとりのんびりと旅を楽しむ人も、それぞれが思い思いに各都市を満喫して公演会場のライブハウスに集まり最高の時間を共有する。その姿は、「カラフル・ザ・ライド」というツアータイトルにふさわしいものだったのではないだろうか。

2022年1月14日 ファイナル公演 NHK大阪ホール

さまざまなことがあった全国の旅。特に印象深かったのは。

メンバーにとっても思い出がたくさんできたであろう全国ツアー。楽しかったことも大変だったことも、後になればみんないい思い出……ということで、それぞれに印象深かったことなどを語ってもらった。

なこ ほとんどが人生ではじめて行くような都市でした。お泊まりも多く荷造りのプロになりました。早朝からの移動はちゃんと起きれるかが不安だったし眠くてすごくきつかったけど、いつも起こしてくれて新大阪、関西空港、伊丹空港、どこへでも送り迎えをしてくれた家族に本当に感謝しています。メンバーやスタッフさんのお誕生日を0時ぴったりにお祝いできる特殊な環境がすごく幸せでした。全国でおいしいものも食べさせていただき、一生の思い出です。

その“お誕生日を0時にお祝いできる特殊な環境”だったのが、11月28日の福岡公演が誕生日当日だったみくるだ。

0時ちょうどの誕生日お祝い! 画像提供 カラフルスクリーム

みくる 0時ちょうどに宿泊してるホテルの部屋にメンバーが全員来てクラッカー鳴らしてお祝いしてくれたんです!それがビックリしたしとーーーーーってもうれしくて一生忘れられません♪ ライブでも誕生日だからって福岡の方や遠い所から会いに来てくれたり、誕生日ソングをみんなが歌ってくれたり、とっても幸せな1日で思い出深いです!

また、同様に12月12日の札幌公演当日が誕生日だったかれんだが、学校行事の都合で札幌への移動が大変だったという。

かれん 12月11日まで修学旅行で九州の方に行っていたのですが、12日の朝に大阪から北海道に行くと始発でもリハーサルに間に合わなかったので11日の夜に九州から北海道に行くことになったんです。帰路とはいえ修学旅行を途中で抜けることはダメだと学校の先生に言われていたのですが、カラフルスクリームのこと、そして全国ツアーをしていて次の日に北海道公演があることを相談した結果、特別に許可してくださいました。先生方、事務所の方、福岡の関係者の方にもお世話になり、わたしは修学旅行を途中で抜けて無事に終電で札幌に到着することができました! 途中でバイバイしたわたしのことを不思議がりながらもクラスメイトは手を振って送り出してくれました。修学旅行と北海道遠征で、一週間近く家族に会えなくて寂しかったです……。

2021年12月12日 札幌公演 SOUND CRUE   画像提供 カラフルスクリーム

無事に迎えた札幌公演では、メンバーやファンから17歳の誕生日をお祝いされて大きな笑顔を浮かべていた。

かれん 世界一の宝物のイントロをわざわざ作ってくださったり、メンバーにもファンの皆さんにもたくさんお祝いしてもらえてうれしかったです!

そして、多くのメンバーが大きな思い出として挙げたのがこちら。

https://twitter.com/colorful_scream/statuses/1464732990274105344

熊本公演のスペシャルゲストとして登場したくまモンである。

かのん 熊本でくまモンが出てくれたことが本当にうれしくて、一生まわりに自慢したいと思います(笑)

ゆうか くまモンがステージに出てくれたのがほんっまに印象深いです! くまモンかわいいやんちゃ少年すぎてステージ上ではじめて母性本能がわきました!

みくる やっぱり熊本! くまモン! ですね! くまモンが登場するなんてそんなことありますか!(笑) 本当に可愛くて元気でうれしかったです!

かれん スペシャルゲストでくまモンが来てくれたことが忘れられません! 実際に会ってみると、可愛いだけじゃなくて面白くて、みんな笑顔になりました!

くまモンを囲んだ記念写真で、メンバーみんなが見せている最高笑顔も印象的だ。

2021年10月31日 奈良公演 EVANS CASTLE HALL

地元の奈良を愛してやまないれんが挙げたのは、やはり10月31日の奈良公演だった。

れん いつも遊んでるところに、家からめっちゃ近いところに、めっちゃたくさんのファンのみなさんがいるのが不思議でたまらなかったです(笑)。れんの凱旋公演やからって遠方から来てくれた人も多くてうれしかった!!! ライブハウスもほんとに素敵なところで、奈良で定期公演がしたいですー!!

そして、KBSホールという大きな会場で開催された京都公演での演出も印象的だったというメンバーも。

2021年10月10日 京都公演 KBSホール

かれん 京都公演ではまさかKBSホールでワンマンをさせていただけるとは思っていなかったのですごくうれしかったです! なんといっても、「僕らの青春」のラストサビで後ろのステンドグラスが点灯される演出、、あのときの感動はずっと忘れられません。

あみ ステージの後ろにステンドグラスがあったんですけど「僕らの青春」の時にめちゃくちゃすごくて感動しました!

心を込めて歌い上げる7人の背後でステンドグラスに光が灯った瞬間、客席を含めたホールすべての空気が一変したような気配があった。それが可能な状況であれば全員が歓声を上げたに違いない至極の演出だ。

“ツアーならでは”の観光も満喫

新潟や札幌で観光を楽しむ様子もTwitterやYouTubeで公開され話題を呼んでいた。特に旅行が大好きなリーダーかのんは熊本公演前日に単独前乗りして熊本城などを満喫していたが、特に楽しかったのはどこだっただろうか。

かのん どれも本当に楽しかったんですけど私は旅行と運転が大好きなので、新潟公演の次の日に、なこちゃんとれんちゃんとスタッフさんと4人でレンタカーを借りてお隣の長岡市まで旅したことが思い出です♪

画像提供 カラフルスクリーム

札幌では円山動物園などのスポットを楽しんでいたが、なにより関西ではお目にかかれない雪景色に驚いたのではないだろうか。

れん 人生で初めて北海道に行ったんですけど、雪がすごかったです! ワンマンの次の日に動物園に行ったんです! たぶん山の方やったのでめっちゃ雪積もってて楽しかったです!! みくるちゃんと雪だるま作りました(笑)。動物のみんなもかわいくてめろめろでした♡

画像提供 カラフルスクリーム

みくる 札幌ですごい量のいくらを食べれて幸せだったのと、動物園に行ってレッサーパンダに会えたことが本当にうれしかったです! レッサーパンダ可愛すぎてぬいぐるみ買ったんですけど毎日一緒に寝てます! 恋しちゃいました!

画像提供 カラフルスクリーム

熊本でおいしいものを食べて感激したのはあみ。日頃からうどん愛を語っていたが…。

あみ 熊本です!熊本ラーメンはカップ麺とかしか食べたことなくて……(笑)。今まで食べてきたラーメンで1番おいしくてめちゃくちゃ心に残ってます。あとわたしはカントリーマアムの全国ツアーを個人的にしてて…カントリーマアムが本当に大好きで何都市かにご当地のカントリーマアムがあるんですけど買えてうれしかったです!

そして、ゆうかには意外な弱点があることが判明した。

ゆうか 初めて行く都市が多かったのでツアーの楽しみのひとつとしてその都市のグルメを楽しみにしてました!飛行機の離陸と着陸のふわあってするのが怖くて何回乗っても慣れなくて景色は楽しみやったけど少し怖かったです!

おいしいものを楽しみつつも、とにかく飛行機が怖かったとのこと。今後のためにも、ぜひ慣れていただきたいところだ。

メイキング・オブ・カラフルな7人の夢物語

毎回異なるセトリ、メドレーなどカラスクならではの見所がいっぱいだった全国ツアー「カラフル・ザ・ライド」でも、ひときわ異彩を放つコーナーだったのが「カラフルな7人の物語」だ。“カラフルスクリームによく似た女の子たち”が繰り広げるドタバタコント(?)だが、劇中に登場するユニットごとにオリジナル曲と衣装が用意されるというレベルの高いもの。すべてにおいてライブパフォーマンスありき、というカラフルスクリームの基本姿勢が垣間見えるようであったが、コントとしても十分に楽しめる企画であったのは間違いない。ちょっとおかしいレベルで個性的なキャラとシュールな展開ゆえにまったく次を予想できない展開でファンを沸かせたが、そのシナリオを担当したのがれんだった。

劇中ユニット「Chanter Chocolat

れん 最初は覚えてないくらいポロッと言った、こゆのやったらおもしろいんちゃうん! の一言がきっかけでした(笑)。普段のライブでは見れないようなメンバーの姿を見せたくて変なことばかりさせてしまったけど、公演を重ねる毎にノリノリでみんな殻を破ってくれてほんとに面白くて最高でした! レッスンでめっちゃウケてても、会場ではあんまりだったり、ここ笑う!? ってところでファンのみなさんが笑ってくれていたり、毎回の反応が楽しみで励みになりました! ほんとにありがとうございました! またどこの公演が好きやったとかどのキャラが好きやったとか教えてください(笑)。

そんな、“殻を破ってくれた”ひとりがこの人。

劇中ユニット「フルーツバスケッツ」

かのん わたしは自分の殻を飛び出してまではっちゃけるのが苦手で、正直あんまり乗り気じゃなかった夢物語でした(笑)。でもツアー中で演じるのがすっごく楽しくなってきて、みんなもどんどんアドリブとかをぶっ込んできたり、仕上がってきてみんな成長してました!

ファイナル公演で「えー!えー!えー!」とはっちゃけるリーダー。

かのん ファイナル公演では私も一緒に「えーえーえーー!(びびびん風)」が出来たことが心から楽しかったです!

そのびびびんといえば、劇中でも頭ひとつ抜けた勢いのハイテンションキャラだ。それを演じていたあみの気持ちといえば…。

あみ わたしはびびびんですね、、(笑)。 半袖半ズボンで会場で叫ぶってなかなかないことをしてたので、やってるうちに怖くなっちゃって、、実はものすごく嫌になってずっと泣いてたんです(笑)。

インパクト大のキャラ、びびびん。

生誕祭で「もう泣かない」と宣言したあみだったが、びびびんが嫌で泣いていた!? 

あみ けどみんなにびびびん褒めてもらえて結構好きになりました! 今ではサングラス掛けたらなんでもできる気がします(笑)

これもツアーを通じての成長のひとつ、であろうか。なお、「びびびん」の名付け親はこの人らしい。

かれん びびびんの名付け親はわたしです! あみみんを鼻声で言うとあびびんになり、あびびんがなぜかびびびんになり。あれ?びびびんの正体ってまさか、、、あみちゃん!?

そんな人気キャラの「びびびん」だが、神戸公演では大量発生してファンを大いに盛り上げ、そして微妙にひかせていた。

さらにインパクト特大のびびびん軍団!みんなポーズがキメキメ感いっぱいなのも味わい深い

かれん 神戸公演ではびびびんが大量発生していました。M.C.ハマーさんの「U Can’t Touch This」に合わせてびびびんが増えていく様子がものすごくシュールでした。ファンの皆さんが笑ってくれていてありがたかったです!

ゆうか 神戸公演でやったびびびん軍団と仙台公演の狂兎VSびびびん軍団の闘いが個人的にめちゃくちゃ好きなストーリーです! 真面目にふざけてるのがほんまにおもしろくて、今でも「なにやってたんやろう?」って思い出して動画見返して笑ってます。

劇中ユニット「狂兎は夜光性」

ゆうか 仙台公演は、年末に初めての舞台を挑戦した後やったのでみんな本物の演技に感化されてたからか、振り切ってて余計にやりがいがありました!

年末にカラフルスクリーム本人役として出演した舞台が「カラフルな7人の夢物語」における演技に大きく影響していたというのはおもしろい。

コミカルな表情・動きが決まってたみくる。コメディエンヌの才能があるのかもしれない。

ツアーが始まる前に行われたトークイベントで、今後やってみたいことのひとつとしてコントを挙げていたのがみくるだ。

みくる 最初はノリで始まったんですが、わたしはずっと家族コントがしたいと思っていたのでツアーを通じてみんなで夢物語ができて本当に楽しかったです! れんさんやなこさんが、忙しい中で構成やお話を考えて下さってみんなでそれをやってみて笑いながらレッスンしたりするのが楽しかったです! まいこ(新潟米米)をしすぎて一時期普通に話してる時も「今のまいこやん!」てメンバーに言われたりしてました(笑)。

新潟米米(39)を演じたみくる、実は役に入り込む憑依型演者なのかもしれない。

お金が大好きな奈良犬とメガネを外すと美少女になる原石ホワコ。

濃いキャラが続々登場した「カラフルな7人の夢物語」だが、原石ホワコを演じたかれんは個性的なキャラクターを演じるのがとても楽しかったという。

かれん 原石ホワコはふだんメガネをかけて髪は三つ編みで陰キャで人と話をするのも苦手な女の子ですが、メガネを外すといきなりホワホワ〜という声をあげ美少女に大変身! メガネをかけているときは、どもらなくちゃいけないし、肩をすくめて下を向いていないといけないし、変なダンスを踊らないといけないし、、でもメガネを取られた瞬間ホワホワ〜ッと明るくなって、ハキハキ話すようにして、キレキレのダンスを踊らなくちゃいけないので切り替えが大変でした! 普段そんな切り替えをすることがないので超新鮮で、演技をするのも好きなのでとても楽しかったです!

最後に、シナリオ作成のサポートやアイデア出しなど積極的に関わっていたなこに裏話、裏設定を披露してもらおう。

なこ れつぱち大阪で生まれたNANIWAカワイコちゃんガールズ☆が発端でこのようなことになるとは思いもしませんでした。「カラフルな7人の夢物語」というタイトルは、大阪での初日を終えた後、新幹線に乗って移動しながら、#今日のカラスクセトリちゃんに載せるにあたって即興でつくったものです。

なこ これまでグループ内のユニットで曲を披露するときはカバー曲が多かったですが、今回のツアーは完全オリジナルでそれぞれのユニット曲を作っていただきました。こんなことができるのはノースサウンドのカラフルスクリームのいちばんの強みだったと思います。れんちゃんの助手として脚本をかなり一緒に考えさせてもらいました。京都公演でれつぱち時代の京都を思い起こさせる選曲をしたり、くせのある展開や台詞をぶち込んだり、色々させていただきました(笑)

全員で歌う「新生ナニカチャスクリーム」で大団円を迎えた「カラフルな7人の夢物語

なこ 自分のアイディアといえば新曲として披露した「すーぱーはいぱーすくりーむ」の替え歌バージョン「新生ナニカチャスクリーム」の作詞もさせていただきました。これまでの「カラフルな7人の夢物語」のエンディングテーマのような時間にしたくて、メンバーや先生にもたくさん協力していただきました。夢物語の思い出がどれも楽しすぎて歌詞はかなりすらすら出てきました。これも好評ですごくうれしかったです。ちなみにですが、代表取締役は男性です。ご存知でしたか?

ナニカチャホールディングスの代表取締役、実は男性だった! 

カラフルスクリームのこれから~それぞれの希望と展望~

全国12都市公演、そしてNHK大阪ホールでのファイナル公演をという大きなミッションを終えたカラフルスクリーム。ファイナル公演ではCDの発売なども発表されたが、最後にメンバーそれぞれが語る今後の目標などを紹介したい。

かのん 5月にはこのツアーでの想い出が詰まった「カラフルライド」のCDをリリースできるということで、たくさんの人にお届けしたいです! 個人としてはMC業、モデルや被写体をたくさん経験したいです! いつか2nd写真集を出したいです♡ツアーが終わっても、カラスクまだまだ見ていたいなあと思っていただけるように新しいことにもたくさん挑戦してがんばっていきます! これからも応援よろしくお願いします!

れん 全国ツアーは終わってしまったけどカラスクは勢いを止めずにがんばるし、5月にはCDリリースもあるので変わらずずっと応援していてくれたらうれしいです! ツアーはまだまだ通過点だと思って、これからもがんばります! ツアーを通してぜったい全員成長したし絆が深まったので、この最強なカラスクで活動できるのが今から楽しみです!(笑)。個人ではバラエティ番組的なのに出てみたいです! なんでもします!ので!!!(笑)

ゆうか ツアー期間は正直1日1日を生きるのに必死で目の前のことに必死にしがみついて駆け抜けた約4ヶ月間でしたが、それが今ではメンバーひとりひとりの自信にもなってると思うしグループもステップアップできた気がしていて、ツアーファイナルでは最強にかっこいい、最高なカラフルスクリームを皆さんにお見せできたと思います。ここで終わりじゃなくて、ここから! もっともっと最高のカラフルスクリームを更新していって、おっきいステージが似合うグループへと成長したいという目標が出来ました! 応援してくださってる皆さんといけるとこまでいきたいです! これからも一緒に息抜きもしながら楽しく駆け抜けたいです。変わらぬ応援よろしくお願いします!

かれん NHKホールをパンパンにしたい! もっと大きなステージに立ちたい!今カラスクのことを知らない人に、カラスクのことを好きになってもらいたい!アイドルのことを知らない人に、カラフルスクリームのことを知ってもらいたい! 47都道府県ツアー、ワールドツアーをしたい! 個人としては、舞台や映画、ドラマなどに出演してみたいです。女優のお仕事をしてみたい!

 それと、わたしは昔から海外ボランティアに興味があって今までは個人的に海外に行くことしか考えていなかったけれど、最近カラスクとしてボランティアに行くのもいいんじゃないかな? と思い始めました。発展途上国の子どもたちをアイドルの力で(じゃなくてもいいけれど)少しでも笑顔にできたらいいなって思うんです。今はっきりと描けているわけではないけれど、発展途上国の子どもたちや厳しい環境にいる人々を笑顔に、幸せにすることは、いつか絶対叶えたい夢です。

みくる まずはCD発売が決まってるのでツアー期間中にできた思い出深い曲たちをみんなと共有できたらなと思います! そしてまた大きい場所でライブをしたいです! 満員にしたいです! カラフルスクリームがもっと上に上がれるように、もっと大きな舞台に立てるアイドルになれるようにがんばります! 

あみ わたしは去年カラスクに加入したんですけど、人生がすごく変わりました。こうしてアイドル活動させていただいてるのがすごく幸せです。もっともっと色んな方にみてもらえるよう、ステージでのパフォーマンスや表情など研究してがんばりたいです。特技で47都道府県を高速で言えるので、それにちなんで47都道府県ツアーとかいつかできるくらいになりたいなって思います! 今まで習い事とか中途半端でやめてしまったり……してきたんですけどアイドルは昔から本当になりたくて、それが今叶っているので自分が納得いくまでやりきりたいです。これからもみなさんの力になれるようがんばるので、応援よろしくお願いします‼️

なこ 全国ツアーを乗り越えてまたひとつ強くなったカラフルスクリームにこれからもついてきてください! アイドルグループとしても、メンバーの絆も強くなりました! まだまだたくさんの景色を見にいきましょう。NHK大阪ホールをいつかぱんぱんにできるグループになりたいし、もっと大きな会場にも一緒に行きたいです。夢や目標はたくさんありますが、まずは関西でいちばんのアイドルグループになりたいです! これからも7人で同じ方向を向いて進んでいきます!

ファイナル公演でなこちゃん卒業発表とか勝手に言っていたひとへ、ごめんぜんぜん卒業しない! 6年目、まだまだがんばります。これからも応援よろしくお願いします!

全国ツアー「カラフル・ザ・ライド〜頂上で愛すくりーむ〜」を経てひと回りもふた回りも成長し、メンバー同士はもちろんファンとの絆も深まったというカラフルスクリーム。今回のツアーは終了したが、関わる全ての人の想いを乗せてカラフルな物語はまだまだ続いていく。

 

カラフルスクリーム公式HP

カラフルスクリーム公式Twitter

関連記事