2021-07-13

「フロアはわたしが守ります!」 楽しく安心のアイドルライブを届ける“女子箱さん“インタビュー

ファン、アイドル、アイドル運営の全方向から絶大な信頼を得ている関西のアイドルイベント「女子箱」。誰もが安心して楽しめると評判のアイドルイベントは、どんな人のどんな思いで運営されているのか? このインタビューでは、主催の“女子箱さん”こと本城さんにイベントの成り立ちや歴史、アイドルライブへの思い、バブヘアーの愛情などをお聞きしました! また、女子箱さんと仲良しなアイドルのコメント・インタビューも掲載していますので、そちらもお見逃しなくどうぞ!

取材・撮影・構成/前川元

アイドル、アイドル運営、そしてファンから絶大な信頼をおかける“女子箱さん”こと本城佳寿実さん。

 

最初はスケジュール埋めのために始まった

アイドルライブ「女子箱」は250回も間近ですが、その第1回はいつだったんでしょうか?

女子箱さん えーと、たぶん2012年とかだと思います。

–一番最初の出演者は覚えてますか?

女子箱 えー! 正直覚えてないんですけど、資料があります。(資料を出して)やっぱり2012年ですね。2012年6月8日です。出演者は「白野楓子/響/高山梢/Sweet RicottaPrinncesss LapinTKTR/香月美緒」……。おお…。

–懐かしさに震えてますね。そもそも「女子箱」を始めたきっかけはなんだったんですか?

女子箱さん 当時の店長に、スケジュールを埋めるために何かやってって言われたんです。それでアイドルのライブでもやろうかって。その時は全然興味なかったんですけど()

–アイドルが好きで好きでたまらなくて始めたわけではなかったんですね。

女子箱さん 違います()。その時はまだ専門学生でOSAKA MUSEもバイトだったんですけど、掛け持ちで日本橋のメイドカフェにも行ってて……。

–女子箱さんがメイド!

女子箱さん 裏方のキッチンです()。それで、その店のメイドの友達を誘って、その周りの子たちにも声をかけてもらってライブをしたのが第1回ですね。

–完全に日本橋界隈からのスタートだったんですね。

女子箱さん そうなんです。最初はそういう身内とかに出てもらいながら、いろんなつながりを増やしていった感じです。あと、当時はOSAKA MUSEの2階にハロプロショップがあったので、そのつながりでソロで活動していた宮崎梨緒ちゃんに出てもらったり、ショップで働いてたイエハピ(Yes Happy! )に出てもらったり。それもだいぶ早い段階だったと思います。

–資料を見ると、2012年の93日開催の第7回にイエハピ初登場しています。本当に長い付き合いなんですね。

女子箱さん 長いですねえ。もともと付き合いはあったんですけど、「女子箱」に出てもらうようになってさらに仲良くなりました。

–そして20181217日に第100回、20201127日には200回を迎えました。2018年以降、100回から200回までの加速度がすごいでですよね。

女子箱さん もう途中からはすごい頻度でやってたので()

–ほんとにいろいろなグループが出演していますが、長い間アイドルライブをやっていて何か印象深いことはありましたか?

女子箱さん やっぱりずっと見ていたグループメンバーの卒業とかですね。NEO BREAKなんかもメンバーが小中学校の頃から見てたんで、卒業して大人になっていくのを見てたらくるものがありますね。ああ、みんな大きくなって…って。

–母の心境ですね。

女子箱さん もう完全にそうですね。母の心境です(笑)。

安心で安全なライブのために、無理なことはしない

現在は新しくデビューしたアイドルからも「女子箱さんに出たい!」という声があがるほどの実績と信頼度のあるイベントになりました。ブッキングする際の方針とか、気を使っているところなどはありますか?

女子箱さん 特にないんですけど、ファン同士の相性とかはちょっと気にしてます。ある程度ファン層が重なってて、来てる人みんなに全部のステージを楽しんでもらえるようにとは思っています。

–アイドルのパフォーマンスの方向性がじっくり観たいとかとにかく湧きたいとかの客層の違いに直結するから、そのへんも考慮してっていうことですね。

女子箱さん そうですね。アイドルのライブって、方向性の違うグループが一緒に出てもいいことってないじゃないですか。

–刺激しあって化学反応が起こるってものじゃないですもんね。

女子箱さん 特典会の空気感なんかも含めて、みんなが同じように楽しめるのがいいかなと思ってます。

–アイドル個々の集客数とかは気にしないですか?

女子箱さん そのへんは気にしてないですね。

–新しいグループも、集客数とかは気にせずに合うと思ったら声をかける感じで。

女子箱さん そうですそうです。

2021年6月17日「女子箱#227」すーぱープーばぁー!!のステージ

–新しいグループのリサーチとかはどんな風にやってますか?

女子箱さん SNSはめっちゃパトロールしてます()。それで気になるグループがあったらいろんな人から情報を集めてますね。あとお客さんから教えてもらったりもします。

–最近注目してるグループはありますか?

女子箱さん 新しいグループじゃないですけど、POPUPの復活が楽しみです! 期間限定らしいですけど、ずっと続けてほしい!

2021年6月17日「女子箱#227」HACHIのステージ

–女子箱はいろんなライブハウスで開催されていますが、あらためてどこが使われているかおしえてください。

女子箱さん 今はOSAKA MUSE、amHALL、阿倍野ROCK TOWN、心斎橋JANUS、ESAKA MUSE、KYOTO MUSEとかがメインです。

–会場を決める際はどういう方針で決めてるんですか?

女子箱さん 特に決まってなくて、空いててやりやすいところに当て込んでいく感じです。

–出演グループの人数と楽屋のキャパとかも考えたりしますか?

女子箱さん あ、そうですね。コロナ禍になってから、楽屋とか会場キャパに対しての出演者数とか、とにかく無理をしないようにしてます。無理しても何もいいことがないので()

–女子箱さんは、関西の各ライブハウスの物販時も含めたキャパだったり楽屋の広さだったりのハード面も、各グループの人数構成とかのソフト面も全部把握してるわけじゃないですか。だからこそ、無理なく安心のブッキングで各演者からも信頼されてるんじゃないかなと、そう思います。

女子箱さん それは他のイベントでも同じだと思いますし、そうあってほしいと思います。

2021年6月17日「女子箱#227」KRD8のステージ

–楽屋の使い方などに関して、出演者への要望みたいなものはありますか? 楽屋でのおしゃべりには気をつけるとか。

女子箱さん やっぱり、今は出番以外はマスクをつけて、っていうのが大事かなと思います。メイクもしないといけないし、共演者同士で写真を撮りたいって気持ちもわかりますけど、今はできる範囲にして、なるべく控えたほうがいいかなって思います。

–観客に対してはいかがでしょうか。現在は声出し禁止のルールもありますよね。

女子箱さん 好きな曲がきたらテンションが上がって声が出ちゃう人とかもいますけど、その気持ちはわかるけど心の声にしましょうって思います()

–ちょっとだけ我慢してくださいね、っていう。

女子箱さん でも、今はほとんどの人がルールを守ってくれています。お客さんに直接注意するタイプなので、昔はよくバトルしてましたけど()

女子箱さんについてのいろいろ

–あらためてお聞きしたいんですけど、女子箱さんはどういう立場の人なんですか?

女子箱さん MUSEの社員です()。高3の終わりにバイトで入って、専門学校の間もずっとバイトしてて、卒業と同時に社員になったって感じです。もう123年くらいいます。

–MUSEでバイトってことは、やっぱり音楽が好きだったんですよね。

女子箱さん 大好きです。趣味が音楽で、最初はバンドが好きだったんです。ラルクがめっちゃ好きでした。

–思いのほか普通!

女子箱さん 中高生の時にはライブに行きまくってました。それって大きいステージばっかりだったんですけど、MUSEに入って地元のバンドとか観るようになって、こういうのもあるんやあって思ったり。

–アイドルには「女子箱」を始めるまで興味はなかったんですよね。

女子箱さん でもめちゃくちゃ勉強しました! ひとりで握手会も行きましたし()。ももクロのライブにも行ったりして勉強しまくりました。自分で言うのもなんですけど、マメなので()。それで、勉強してるうちにハマッた感じです。

–ものすごい勢いで吸収したんですねえ。それが今は、関西アイドルイベントの第一人者だからすごいです! 音楽以外の趣味ってありますか?

女子箱さん うーん……。飲酒くらいですかね。

–音楽と飲酒って、ライブハウスそのものみたいな人ですね。

女子箱さん あ、あと遠出するのも好きです! 友達と旅行したり。

–ひとり旅ではないんですね。

女子箱さん 道に迷うので、ひとりは絶対無理です!(笑)

ライブ以外のイベントや活動、そしてバブヘアーへの愛情

–アイドルライブの「女子箱」として以外はどんなイベントや活動をしていますか?

女子箱さん ライブ以外だと、最近はトークイベントとか、居酒屋女子箱っていうイベントも配信でやってます。

2021年6月10日「カラフルスクリーム かのんみくるんトーク」

–居酒屋女子箱、しゃべるのが大好きな大人の人たちが出てるイベントですね!

女子箱さん そうです。イエハピとか、ライブのMCだけだとしゃべり足りないっていう人たちがお酒を飲みながら楽しく話すイベントです。イエハピの二人はお酒は得意じゃないんですけど、他の人たちはすごく飲むので()

–とにかく楽しいのが伝わる配信イベントですよね。その他、インスタやツイッターで女子箱フィルムカメラ部っていうのもやってますよね。アイドルのオフショットなんかをフィルムカメラで撮影して#女子箱フィルムカメラ部のハッシュタグをつけて公開しているという。

女子箱さん これはもう完全に趣味ですね。最初は写ルンですとか買って撮ってたんですけど、使い捨てってもったいないなと思って、フィルムカメラを買ったんです。それからいろいろ撮らせてもらってます。

–#女子箱フィルムカメラ部のハッシュタグはアイドルやファンなど他の人も自由に使っていいんですか?

女子箱さん どんどん使ってほしいです! このハッシュタグでいろんな人の写真が見れたらうれしいですね。

–その他、活動といえば…。

女子箱さん あ、バブヘアーも取り締まってます!

–それこそまさに趣味ですよね。バブヘアー、いわゆるハーフツインという髪型ですね。「女子箱」に出るときはバブヘアーをするというアイドルも多いみたいですが。

女子箱さん そうですね。みんな気を使ってくれるんです。女子箱さんに出るからやらんなーって感じで()

–女子箱さんへのアイドルからのサービスなんでしょうか。

女子箱さん イエハピのさやかは「無理にやらなくていいから」って言ってるみたいです。あれはバブハラだから!って()

–バブヘアーハラスメント! 実際、バブヘアーっていつから言い出したんでしょうね。起源は誰とか覚えてますか?

女子箱さん えー! 覚えてないです! カラスクのなこちゃんかなあ? うーん…。

“バブヘアー”の起源であると有力視されてる「カラフルスクリーム」なこちゃん。これがバブヘアーです!

–なこちゃんは赤ちゃん(※)なので、「バブー」というフレーズが出るのは自然で信憑性はありますよね。

女子箱さん そうですよね。そうなのかな? ほんとに、確かな記憶はないんです。

–まあ、なこちゃん起源説が有力候補ということで! ちなみに、さやかさんはやらなくていいと言っていますが、実際にバブヘアーをしてくれてるアイドルを見るとどうですか?

女子箱さん テンション上がりますね。

–そこは間違いないんですね。

女子箱さん バブヘアー祭りとかもしましたもん。みんな強制的にバブヘアーで参加するっていう。

–それは確かにさやかさんが言うようなバブハラ感ありますね。そういえば、さやかさんはバブヘアーをやったことはあるんでしょうか?

女子箱さん 1回だけやってくれましたね。写真を撮ろうとしたら外されましたけど。なんか恥ずかしいみたいです。こころはちょくちょくやってくれてるんですけど。

–次のバブヘアー祭りでは、ぜひさやかさんにもしっかりやってもらって写真に残したいですね。

(※)なこちゃんには「赤ちゃん」「はっさい」などいろいろな設定があるのです。

ゆるいお祭りみたいなイベントをやりたい!

–女子箱として、今後やってみたいことなどはありますか?

女子箱さん うーん、なんだろう。フェスとかしたら? とか言われるんですけど、大変なことはあまりやりたくないんですよ()。やっぱり、自分の目の届く範囲でみんながどういう顔で楽しんでるのか見えるほうがいいです。でも、ちょっとした公園でやる野外イベントとかはやってみたいです。

–町のお祭りみたいに公園の真ん中に櫓ステージがあって、ぐるっとまわりに屋台とかあって好きな感じに見るみたいな。

女子箱さん そうそう! 真ん中でライブをして、まわりをお客さんが囲んでゆるく見てるっていう。

–女子箱夏祭り!

女子箱さん いいですね~!

–最後はみんなで盆踊りを踊るみたいなね。女子箱音頭ですよ。正垣さん(※)に作ってもらいましょう!

女子箱さん めっちゃやりたいです! でも作ってくれますかね、女子箱音頭()。ほんとに、そんな派手じゃなくて動員数の発表とかもしない、ただただゆるくて楽しい小さいお祭りみたいなイベントはやってみたいです。

–絶対楽しいですよ! いつか実現することに期待してます! それでは、最後に女子箱としてのメッセージなどをお願いします。

女子箱さん フロアの平和はわたしが守るので、来たい時に来てアイドルライブを楽しんでください!

–ありがとうございました! みんなが安心して楽しめるアイドルライブ「女子箱」を今後も楽しみにしています!

(※)「カラフルスクリーム」プロデューサーであり作曲家。いい曲ばっかり作る人。


女子箱公式ツイッター https://twitter.com/j_idolbox

関連ハッシュタグ#女子箱ライブ情報 #バブヘアー #女子箱フィルムカメラ部

アイドルにもいろいろ聞いてみました。

インタビュー中に登場したアイドルの方にも女子箱さんに関してのお話を聞いてきました!

「カラフルスクリーム」なこちゃんコメント

「カラフルスクリーム」なこちゃん

なこちゃん 「女子箱さんが呼んでくださるライブはいつも楽しくて、すごくお世話になっています! 75日に“なこの日”ってイベントも組んでくださったり、本当によくしてくださっていて、大好きです! バブヘアーですか? ハーフツインが好きでデビュー時からずっとやってたんですけど、いつしか女子箱さんがバブヘアーって言うようになってそれが正式な呼び方みたいになったんですけど…。発祥が私って本当なんですか? ……はい、わたしがバブヘアーです!」

「カラフルスクリーム」から女子箱さんへのコメント動画もいただきました!

カラフルスクリーム 公式ツイッター https://twitter.com/colorful_scream

Yes Happy!インタビュー

女子箱さんの盟友!「Yes Happy!」さやかさんとこころさん

さやかさん 女子箱ちゃんとはほんとに仲良くて、めっちゃお世話になってます! イベントでもそうだし、身の回りのお世話なんかもしてくれて(笑)。お部屋の掃除をしてくれたり、とにかく面倒見がいいんですよ。

こころさん すごく隅々まで心遣いが行き届く人ですね。

さやかさん ライブの楽屋振りなんかも、イベントによっては大部屋にどうぞってだけだったりするんですけど、ちゃんと人数に合わせてここに座ってくださいって紙を置いてるんです。一言メッセージを添えたりして。

こころさん みんなが気兼ねなく使えるようにね。

初めて参加するグループとか慣れてない子とかだと、大部屋でどこに座ったらいいのか迷ったりすると思うんですけど、「女子箱」ではそういう心配がないわけですね

さやかさん そう! すっごく気を使ってくれますよ。遠征とかツアーが続いてる時は、疲れてるだろうから奥の楽屋使っていいよとか。すごい優しさがあるんですけど……でもひとつ言いたいことがある!

なんでしょうか!

さやかさん こないだTwitterで見たんですよ。カラフルスクリームちゃんでケータリングのお寿司用意してますとか、つぼみ大革命の時はSUBWAY用意しましたとか。

こころさん すごいよね!

さやかさん でもイエハピにはそういうの全然ないなあって! それを、チクチク言ってるんですよ。そんなの今までなかったよねって。

–言いたいことがある! って、さも初めて言うかのように始まりましたけど、常に言ってるんですよね。

さやかさん すごく言ってます! 仲良しなので()。話を戻すと、女子箱ちゃんは、なんかねえ、やっぱりアイドルに愛情があって母親目線で見てたりするので、ただ集めただけのアイドルイベントじゃないんですよね。組み合わせによっての相乗効果とか、この組み合わせは熱いなとか、そういうファン心理もすごくわかってるんです。

こころさん インスタの質問募集みたいのでもファンの人の意見を取り入れたりとか。

さやかさん ファンにもかなり近いところにいますよね。単にイベントを組んでお客さんに来てもらうだけでなく、ファンはどんな気持ちで応援してるのかなあって考えたりもしますし。それに、けっこうちゃんと注意もしてますね。単に怒ってるんじゃなくて、好きなアイドルのためにそういうことをしたらダメって感じで。あんたの推しが悲しむで、っていう。

こころさん 怒ることも優しさって感じです。

さやかさん しっかりライブも見てくれてるし。出る側からすると、本当に愛情を持ってイベントを開催してくれてるなあって思います。

ただ、その愛情が行き過ぎてるともいえるのがあの問題ですね

さやかさん バブヘアー問題ね。バブヘアー警察ってアカウントまで作ってますもんね()。最初は、バブヘアーをしてる子がいたら写真を撮ってただけだったんですよ。

こころさん 今日はバブヘアーしてるな~って感じでね。

さやかさん それがだんだんアイドルの子たちが「今日は女子箱だからしなきゃ!」みたいになってきたんですよ。なんかね、そういう楽屋の空気感があるんです!

バブ忖度!

さやかさん そう、バブ忖度! わたしはそういうのを見かけたら「好きな髪型でいいよ」って言うんです。それが今や関西どころか他の地方にも波及してるんですよ。こないだ鳥取に女子箱ちゃんも一緒に行ったんですけど、そこでjubileejubileeのうめかちゃんって子が「髪型どうしよう~」って言ってて、そしたら周りのプロデューサーとかの大人たちが「女子箱さん来てるしバブヘアーにしたほうがいいんじゃない?」とか言ってるんです! わたしは「うめかちゃん好きな髪型したらいいよ!」って言うんですけど。そしたら元Chelip の藤井美音ちゃんも来て「なんでバブヘアーじゃないの? 女子箱さん来てるのに」って!()。もう関西を飛び出して山陰まで広がってるんです、バブヘアーが。恐ろしいことですよ!

それはもう完全に……。

さやかさん バブハラですね。仲良しといえど、そこはね……。わたしは戦っていきたいですね。

さやかさんも1回だけバブヘアーをしたことあるって聞きましたが。

さやかさん あ、あれは違いますよ! あれはピコツイであって、バブヘアーではないです! わたしは、今まで一度たりともやったことはないです! 女子箱ちゃんはあれをバブヘアーと言ってくるんですよ。そこも戦いですね。

こころさん でも「女子箱」の何回目かでするんやったよね。

さやかさん そうそう、女子箱が500回続いたら、その記念に2人そろってやる予定にはなってます。今が200何回なんであと5年くらいかかるかもしれないんで、わたしたち40歳近くでバブヘアーをすることになりますね()

楽しみですねえ。こころさんはちょいちょいやってますよね。

こころさん やってます! 好きなのでたまに気分でするんですけど、確かに女子箱ちゃんがいたら「今日はするべきなのかなあ」って思うところはありますね()

さやかさん それだけ盛り上がってるのも、「女子箱」のよさですけどね。

そもそもバブヘアーっていう呼び方の起源も謎なんですよね、「カラフルスクリーム」なこちゃん説があるんですけど。ハーフツイン、なこちゃん、赤ちゃんでバブーっていう関連付けですが。

さやかさん どうなのかなあ。女子箱ちゃん、ずっとバブバブ言ってますからね。いつの「女子箱」から“バブヘアー”って言葉が使われ出したのか、そのへんですね。もっとすごい昔から言ってたような気もするんですよね。宮崎梨緒ちゃんもやってたような気がするし!

そうなると難しいですね。なこちゃんが有力候補でありつつも真相はバブの中、でしょうか。それでは最後に女子箱さんへのメッセージをお願いします! 

さやかさん 女子箱ちゃんと出会って10年くらいになりますが、今でもこうやって現役でアイドルができているのは女子箱ちゃんのおかげだと思っています! これからも関西アイドル界のお母さんである女子箱ちゃんと一緒に、関西のアイドルを守っていきたいと思います! 一緒にがんばっていきましょう!

こころさん 女子箱をどんどん大きくしていただいて、わたしたちも呼ばれる限り出させていただきたい思っています! あとプライベートでもライブの時でもすごく優しくて、仲良くしてくれてほんとにありがとうございます! 私たちも女子箱に恩返しできるようにがんばって活動していきますので、引き続きよろしくお願いします!

コメント動画もいただきました!

Yes Happy!  公式ツイッター https://twitter.com/UFK_YesHappy

 

女子箱さん、これからも楽しく安心のライブイベントを楽しみにしています! 

関連記事